PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

Ktea+豪州ライフ

オーストラリアでのKtea(ケイティ)の日々の暮らしをあれこれと。
<< Holiday in Cairns & 2007 | main | 一時帰国2008 >>
1年と8ヶ月
蝶




さてさて。
今回はCairnsのクリスマスホリデーの記事をアップして以来の更新なので、かれこれ5ヶ月ぶりになります。


みなさんはゲンキにしていますか??
日本は梅雨の季節。夏も間近ですね〜*


こちら、南半球にある豪州はだんだんと冬らしくなってきたところ。
このところはほんとに珍しく雨の日が続いて
気温がグンと下がりました。


めったに雨の降ることのない豪州・Brisbaneは
いま水不足が深刻な問題となっているので
雨が降り続ける日本の梅雨は羨ましい限りです。


あまりに雨が降らないものなので、ダムも干上がり
下水をリサイクルして飲料水を確保する計画が
もうすぐ始動しそうな勢いです。
ロンドンなんかでも実際に行われている方法みたいですが
やっぱり、新鮮なおいしい水飲みたい!と思ってしまいます。
それを思うと、日本は本当に水に恵まれた水の国です。





さて。
更新できなかったこの間にいくつか自分の中で
大きな変化が起きたのでご報告。



・ゆるベジ生活をはじめたこと
・野菜の再生をはじめたこと
・ちょっと凝った手作り料理をはじめたこと
・ナチュラルクリーニングをはじめたこと
・街での仕事をはじめたこと





● 脱、肉食でゆるゆるベジタリアン


7年ほど前、沖縄に住んでいた頃に少しの間だけど
一度肉を断った経験はあったんです。


その時のきっかけとして、
自分で殺せない肉は食べるべきじゃない、って思いがあったのと、
気持ちが穏やかになるよ〜っていう話を人に聞いて
肉食しないってどんななのか試してみたかったから。


結局、その後しばらくして肉食を再開してから最近まで
肉でも野菜でもなんでも感謝して美味しくバランス良く食べてこう
っていうスタンスでいました。


豪州Brisbaneで豪州人の彼と暮らし始めてから
食べ物について話し合う機会が増え、
高いけどなるべくオーガニックの肉を買うようにしよう
ということで努めていたりもしました。



だけど、今回オーガニック肉を買うのもやめて
本気で肉食やめるきっかけになったのはイルカ。
日本で食卓に出されるイルカ肉の存在を知ってから。
ショックで自分なりに肉について色々と調べてみたんです。




で、
食用として大量に漁港で頭を強打されて殺されてるイルカの映像を発見。
正直、めちゃくちゃショックで泣いてしまいました。
でも、自分だって鶏や豚や牛は食べるのに、
イルカは食べちゃダメ!なんて言えない。
何が違うの?




で、
そもそも、なんでわたしわざわざ選んで動物の肉を食べてるの?
って疑問が生まれたんです。



栄養バランス?
味?
見栄え?




肉のこともっと知りたい!
と思って行き着いたサイトがここ。

菜食のススメ




ここのおかげで、当たり前と思っていたものがすっかり覆されました。
日本人の腸や人間の歯は肉食仕様にはできていないとか、
家畜の飼育をやめれば世界中の食糧難にあえぐ人たちを救えるとか
肉がカラダに及ぼしているという意外な影響とか
今まで知らなかった、え?そうなの?? なんて話や
ああ、確かに〜 って納得できる話がたくさんです。


それから、
つい目を背けたくなるようなさまざまな動物の
屠殺シーンの映像が見れます。
本気で肉食に向き合ってみようって思っている人以外には
正直、それらの映像を見ることはおすすめしません。
わたしは、音声を消してから見ました。


でも、実際にスーパーでパックされて売られてる肉って
そんな風に殺されている動物たちの肉だったりするわけで。
皆、その感覚が麻痺して実感が湧いていないんですよね。
知ってはいるけれども… 
最近までわたしもそんな中のひとりでした。


みなさんにも、普段当たり前のように口にしてるものが
どんな風に育てられてどんな風に処理されているのか
少しでも知って意識してもらえればと思って
今回はここで紹介させてもらいました。


とにかく、いまはスーパー行っても肉売り場は素通り。
もう動物の肉はぜんぜん食べたくないです。
数ヶ月前まで、ラム料理勉強する!って言ってた人と
同じ人とは思えない変化ぶりに正直自分でも驚いています。


あ、でも、魚介類はまだ食べています。
魚だって肉じゃん!って思われるでしょうが、
何もやらないよりはマシ。(開き直り)


魚も養殖ものは肉と同様にケミカルな飼料で育っていたり、
天然ものでも海の汚染の影響が問題になっていたりしますね。
同じ動物性の食べ物であるので
のちのちはやめられる方向でいますが。


何より、自称「ゆるベジ」なので
卵、チーズ、牛乳などの乳製品も摂っています。


ちょっと高めだけど卵は放し飼いで育てられたフリーレンジのものを購入。
効率よくたくさん卵を産ませるために、ぎゅうぎゅう詰めの屋内で
24時間電気をつけっぱなしにしていつでも朝状態にさせられて
育てられたケージエッグは買わないようにしています。


彼とつき合い始めた頃に、
「キミがケージエッグを買うなら、ボクはそれを食べない。」
と言われいろいろ話合いを持ちました。
いまではフリーレンジエッグを買うのが当たり前になっています。
オーガニックのフリーレンジとなると、また更にお高い感じなので
なかなか買うことはないですが、やっぱりのちのちは…。


それから、牛乳はなるべく使わないで豆乳を代用するようにしてます。
豆乳はオーガニックのものが比較的安くスーパーで手に入ります。


チーズがむずかしい。
サンドイッチやピザにチーズを入れないとやっぱりさみしいし。
オーガニックチーズもあるみたいですが、
なんかまだ勉強不足で良くわかっていないです。
でも、日本より需要があるのでそういうものも手に入りやすいようです。



まだまだ、自分なりのゆるベジスタイルを模索中なので、
いろいろと試していきつつ自分のスタイルを見つけられればと思います。
ただ、あれもこれもとムリをして暮らしを楽しめなくなるのはイヤなので、
のんびりマイペースに楽しみながら、っていうスタイルが基本で。



彼は、このわたしの変化に戸惑いつつも、とても喜んでくれています。
「一緒にゆっくり肉食する回数を減らしていこう
と思ってたのにキミはいきなり遠くに行っちゃったネ。。。」
ってしばらく寂しがってましたけど。
今は、料理する際や外食の際はいろいろ配慮してくれています。







● 野菜の再生



いま野菜を育てることに興味津々。
日本にいたときにもプランターでいくつかの野菜や
ハーブを苗から育てたりしていました。
農薬を使わずに自分の手で育て上げた野菜って美味しいんですよね。
何よりその収穫のときの喜びは素晴らしい。
またその近さが安全でとても魅力的です。


生活に余裕ができたら、みみずコンポストなんかも入手して
生ゴミから堆肥を作ったりして土にもこだわったりしてみたいです。
ただ、いまはまだそんなレベルじゃないので
身近なところで自分にも何か出来ないだろうか、
と考えたところこんなことを始めてみました。




ニンジンの葉


ニンジンや長ネギの再生は
実家のハハがよくキッチンや庭のプランターでやっていたものを
思い出してマネてみたもの。





アボカド水耕栽培


アボカドを種から水耕栽培してみています。
片方は一度冷蔵庫に入れたものなので発芽しないかもしれないですが。
あきらめずにしばらく見守ってみることにます。




ブドウの種


ぶどうも育ててみよう、ということで種を乾燥させているところ。
ぶどうは種まきのタイミングがあるようで、
冬は種を植えて越冬させたりするらしいです。
豪州はこれから本格的に冬になるので発芽まで時間がかかりそうです。




ぶどう


元はこんな感じのおおぶりのぶどう。
名前はわかりません。すごく甘くて美味しいです。


そういえば、実家にもぶどうの鉢植えがあります。
その実は小さいながらも、とても濃厚でおいしいんです。
その鉢植えを買った日のことを今でもよく覚えています。
わたしがまだ小学校低学年の頃、ハハについて買い物に行ったときに
ハハが衝動買いした、というような記憶があります。
自転車に乗せていっしょに家まで運びました。 
ああ。(遠い目)





バジル&パセリ


バジルとパセリ。
わさわさ〜っとした苗を買ったのにも関わらず、
日に日に元気がなくなり、さみしい感じになってしまいました…
パセリなんか枯れる寸前です…


日本でバシルを育てた時は、放っておいてもわさわさ生えてきた
記憶があったんですけど、パセリは日本でも枯れさせてしまいました。
どなたか栽培のポイントをご存知でしたらお知らせください…







シェアメイトたちには、またKがおかしなこと始めたよ
なんて面白がられていますが、
これらの種が育ち、実を付けたときのことを思うとワクワクします〜。







● ちょっと凝った手作り料理




" You are what you eat. "
「アナタとはアナタが食べるもの。食べたもの。食べてきたもの。」




料理はもともとスキなことなのだけれど、
肉食やめてからもっと興味を持つようになりました。

肉を食べない分、肉で補っていた栄養分を
どうやってバランンス良く野菜などから補っていくか
とても考えるところです。


ピザや中華まんもオーガニックの小麦粉から生地を作ったりしています。
でも最近、ベーキングパウダーにアルミニウムが入っている
ということを知ってしまいました。(有名な話?)
実はいろんな食物に含まれていたりするんですね…。


これ以上アルミニウムを摂取したくないのでベーキングパウダーは
アルミニウムフリーのものを購入しようと思っています。
ドライイーストなんかも使ったりしてますが、
また、極めてくると天然酵母使用とかになるんでしょうね。
ぜひ極めていきたいところです。




ゆるベジ生活を始めてから、豆のカレーなんかを無性に作りたくなり、
インド食料品屋さんで、基本的なスパイスを取り揃えてみました。
普通のスーパーよりもスパイスの量に対して値段がものすごく安いです。


さっそく作ったチャナマサラ(ひよこ豆のカレー)なんか
始めてのスパイス料理だったにも関わらず、
「スゴイ!レストランみたいな味ダネ!」と言わしめました。
甘くないヨーグルトといっしょにいただくと最高に美味です。
このレシピはのちのち載せていきたいと思います。
スパイスさえあれば以外に簡単にできちゃうのが◎です。
カレーはスパイスの加減が決め手になってくるんでしょうね。
このへんも極めていきたいところです。




ここオーストラリアは多民族国家なので、
様々な国のレストランや食品店なんかで
気軽に多国籍な料理が楽しめるのがうれしいところ。

今は、レバノン料理やギリシャ料理が自分の中でアツいです。
いままで未開だった料理をいろいろ試してモノにしていきたいです。







● ナチュラルクリーニング


これも、繋がってますね。
食べ物を考えたり、カラダのことを考えたり、環境のことを考えたり。


実際にやっているのは、合成洗剤は使わずに
酸性の油もの汚れにはベーキングソーダ(重曹)を使って
アルカリ性の水あか汚れにはお酢を使って
中性に保たせるという方法のお掃除。


これが、実際やってみるととても簡単で快適なんです。
とてもキレイになるしカラダや環境にもやさしいし。
ヒドい油汚れには石けんを使ってみたり。
でも、お肉を食べなくなってからヒドい油汚れはほとんどなくなりました。


スポンジは使わず、もちろん手作りのアクリル毛糸たわし使用です。
これ、ずいぶん前からハハやおばあちゃんが使い始めてから
今まで家ではずっとこのアクリル毛糸たわしを使ってきました。
わたしも今ではすっかりその使い心地に魅了され愛用しています。
すごく長持ちするし、抜群の汚れ落ちです。


実は、こう見えて編み物の得意なわたし。
昔、帽子やバッグなんかを手編みして道で売っていたこともあります。笑


編まないで、ぐるぐる巻き付けて縛っただけのものも
アクリルぽんぽんたわしとかいう名前で売られていたりしますね。
アクリル毛糸さえあれば簡単に手作りできるので
まだ使ったことのない人はぜひ作って試してみて下さい*




それから、
シャンプーや石けん、洗濯洗剤にもこだわっていきたいです。
極めてくるとやっぱり、
石けんで洗髪して好みの精油入れてお酢やクエン酸でリンス
洗濯には、洗濯リングで洗剤使わず
とかになってくるんでしょうかね。







● 街での仕事を始めたこと



2ndワーキングホリデービザを取得するために農業に従事して以来
何ヶ月も無職の状態でいたのですが、
重たい腰を上げてようやく働き出しました。


残念ながらweb業界ではなく、大嫌いな飲食業界です。
しかも日本食レストラン(ジャパレス)。
仕事を探し始めたときにタイミング良くすぐにその仕事が決まって、
今ではせっせこせっせこと働いています。


が、もうちょっと近場のローカルのカフェへの転職も考え中。
豪州では、通勤時の交通費は出ないのが当たり前です。
なので、職場は近いに越したことはありません。
6ヶ月できます!と言ってしまったので辞めにくいですが。


ほとんどのジャパレスが法外な安給料なのに対して
わたしの勤めているところはローカルのカフェなんかと
同じくらい高い給料をくれるのでそれが救いです。
日本じゃ、普通のレストランのウェイトレスに時給$15〜$22
(現在$1=¥99くらいなので約¥1,485〜¥2,178くらい)
なんて払うところ滅多にないですよね。


それに、ここの客層の90%は地元のOGたちなので
イヤでも英語使わないといけない環境にいます。
電話などでも注文や予約受けたりする中で
接客英語は身になってきてるような。(きてないような。)
的確に言いたいことを言う訓練や
人見知りをなくす訓練にはなっている気はしますが。



が、ですよ。



やっぱり、こっちのweb業界に再デビューしたいところです。
で、 普段から何かしらwebに関わっていたい!と思い、
そのバイトの他にゴールドコーストにある日系の小さなweb制作会社で
ワークエクスペリエンスとして週1日だけ働いています。
毎回、課題やレポートも提出するので学校みたいな感じです。
これは無給ですが、だいぶ楽しんでいるし為になっているのでオーライ。


それに、何よりほのぼのした職場の雰囲気とスタッフの人柄が最高です。
わたしと同じように、"なんでも手作りしたい精神"に溢れていて
納豆やビールを手作りしたり、野菜再生なんかもやっていて
今のわたしの趣向と似てるのでとても興味深いです。


シンプルとかスローとかロハスとかオーガニックとか、
豪州ってそういうことが実現しやすい環境にあると思います。
特に日本人の永住者などのそういう意識が高い気がします。



ま、とにかくそうして、ひとつひとつ段階を踏んでいって、
のちのちは地元企業のweb会社に勤められる方向にもっていければと。
日々、いかに英語とwebスキルを磨いていくのかがカギですね。
でも、ま、焦らずにこのままマイペースにコツコツやっていきます。
はい。







それから、それから、
Brisbaneで暮らし始めて1年以上経ち、
カレとも先日1周年を迎えました。 パチパチパチ-*


1周年記念お酌



ロンドンなどにも支店があるwagamamaという
日本のラーメン屋をモデルにした少し小洒落た
日本食レストランで日本酒の熱燗をクイっと。
1周年にして初のお酌記念日になりました。
ちなみに、こっちの人はsakeをサキと発音します。


wagamama





この先しばらくは、
里帰りをのぞいて日本ベースでの生活はできなくなりそうです。
近いうち、(WHビザが切れる前に)配偶者ビザを申請するのですが、
話によるとこれが、ホントに面倒らしいです…
日本からもいろいろ書類を取り寄せたり、審査があったり。
不安なこと満載ですが、こちらもコツコツとやってきたいと思います。







● clap your hands say yeah! @zoo


clap your hands say yeah!


先月、from USのclap your hands say yeah!
を毎度おなじみのzooで観賞。
シェアメイトたちはとても興奮していたけど、個人的にはまあまあでした。でも、ヘナヘナのボーカルが気持ちよかったです。


数ヶ月前にDeerhoofも来豪していて、ライブに誘われていたのですが、
前に見たしいいや、と思い行かなかったのです。
が、YouTubeで久しぶりに見返してみたらやっぱりかっこよくて
行っておけば良かったカナ、なんて思ったりもしてます。











ふと気がつけば、今年ももう折り返し地点にきています。
今年に入ってから、新しくも大きな変化が自分の中で訪れたわけですが、
前々から気になってたことを "実行" するときにあるような気がします。


ブリスベンは東京なんかに比べるとだいぶ外からの刺激の少ない街なので、
自分の暮らしを丁寧に作り上げたりすることなどにとても興味が湧きます。
それらひとつひとつを面倒くさがらずに楽しんでいければと思います。







その指標として
今、このパーマカルチャーの本が読みたくて仕方ないです。
パーマカルチャー 農的暮らしの永久デザイン





日本からのサプライズなプレゼントとして
ある日突然届いたりしたら、きっと泣いちゃうことでしょう。
(と、最後に誰にあてるでもなくねだってみる。)







と、ここまで読み返してみたら、
今回の記事、なんだかどこぞの主婦が書いてるような感じデスネ(w
ま、わたしも少しずつ大人になってきている、ということで☆








今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではでは、みなさんも元気で健やかにお過ごしください*


| 日記:ブリスベン | 20:41 | comments(20) | trackbacks(0) |
お久しぶりです☆
けいさんの日記感動しーの、うらやましーので読んでましたっっ

八月に豪州旅行に行く予定です☆
ブリスベン行ったらぜひぜひけいさんにお会いしたいです☆☆


あたしもけいさんのような生活をしたいです!!!
| わかな | 2007/06/08 9:21 PM |
わかなちゃん、ひさしぶりだね*
さっそくコメントありがとう。

わたしの暮らしなんてまだまだ…
ちょっと恥ずかしいよな…と思いつつ日記書いてます。

遂に再来豪!うれしいっ☆
ブリに来たらぜひぜひお家遊びきてね!

| Ktea | 2007/06/08 9:53 PM |
Kteaちゃん
日記読みました。

「Kteaちゃんは大地とつながっている、すごい」

とドキドキしました。

実際には数回しか会ったことがないけれど
本当に優しい顔をした人だな〜、と私の心の中に強く印象に残っているKteaちゃん

いまは、前よりももっともっといい顔してるんだろな。


| ミツ | 2007/06/08 10:47 PM |
おっす!とうとうベジタリアンですかー!
本当にいろんなことにチャレンジしてますねー^^
頑張ってねー!おいらは肉無しでは生きていけません。
なのでとっても関心してます。でも最近お腹がメタボリックぎみになってきたのでダイエットを初めましたー!!!
オーストラリアは水不足らしいけどパースもそうなのかなー?心配です。ではでは、楽しいオージーライフを満喫してねー!Have a good weekend!
| yusuke | 2007/06/08 11:12 PM |
こんにちは。覚えてるかなー??
デジハリでチョロっと出会ったサスケです。

東京でわりと普通に暮らしているぼくにとっては
とても新鮮な話で、読んでてとても楽しかったです。
もともと環境とかそーいうことについては興味があって
時々考えたりするけど、
ひさびさにグルグル考えさせられました。
色々なことを思ったけど、
ここに全部書くワケには行かないので、
いつか会って直接話す機会をうかがいます。笑

オーストラリアには永住する方向なのかな?
もともと行きたい国だったし、
近いうちに遊びに行けるといいなと思います。

また次の日記楽しみにしてます(^^)
take care~~
| サスケ | 2007/06/08 11:34 PM |
*ミツちゃん*

ミツちゃん、うれしいお言葉ありがとう。
まだまだゆるゆるなビギナーなのです…
前よりいい顔、してるのかな〜してるといいな〜

ミツちゃんのほんわかイメージ、
わたしもとても印象に残ってるよ*
mixiでたまに読み逃げしちゃうけど、
お花の教室とか、日々の旦那さんとの
ほんわかした暮らしぶりとか、ステキだなぁ〜
って感じてます。




*yusukeにいさん*

Cairnsにいたとき、KO-YAで焼き肉食べ放題をした人
とは思えぬ変化ぶりに自分自身驚いたりなんかして。
ダイエットならマクロビオティックなんかどうですか。

水不足、歴史的な大干ばつらしいです。
パースに関しては?だけど、どこも変わらないだろうね。
南QLDは、これでもかってくらい乾きまくってます。

yusukeにいさんも学校楽しんでネ!!!




*サスケちゃん*

ぜんぜん覚えてます!
あの時は、Flash優しくご指導いただいて。(w
サスケちゃんのぽわぁ〜っていう空気感にやられました。

日記、楽しんでもらえてうれしいです。
わたしも、サスケちゃんのデザフェスでの企画とか
日々クリエイティブに関わる暮らしぶりは、
とても新鮮に感じてていろいろ話聞きたいと思ってます。

この先、永住する流れなので時間見つけてぜひおいでやす。
こっちはいつでもウェルカムです。
| Ktea | 2007/06/09 12:17 PM |
元気そうだね。
僕は全然ベジタリアンじゃないんだけど、胃腸の弱さが30歳を過ぎた辺りで顕著になり、魚は大好きだけど牛肉とか全然食わなくなったよ
でも、肉より野菜の方が栄養があってテンションが上がる気がする。気のせいかな

一番上の蝶(蛾かな)いいね
考え事してる時に見て力が抜けて、ほわんとなりました
羽化したアオムシってとこでしょうか
| sir.gock | 2007/06/09 9:49 PM |
gockん、久しぶり*

蝶(蛾?)の絵は、シェアメイトの作品なのだよ。
バンドのフライヤーに使われたやつ。
飛んでいるのは彼らであって残念ながらわたしじゃないス!
わたしはまだまだアオムシ道まっしぐらってとこです。

肉食動物は、食後や普段もゴロゴロお昼寝したりしてて
草食動物は、軽快に動き回ってるイメージがあるね。
もしくはずっと食べ続けてるか。(w
テンション上がる気がするのはそういうこともあるのかな。

胃腸、お大事にね☆
| Ktea | 2007/06/09 10:42 PM |
おひさしぶりです。

バンドの彼らでしたか!Kちゃんっぽさを感じたのだが‥
似たような要素があるんだろうね。アオムシ道がんばって!笑
「モグラは自分の何倍も多くの体積を食べなきゃ即・餓死です!」とか水木しげるも言ってるしね
僕もそんな感じですわ。

しかしイルカ食の事は知りませんでした
| sir.gock | 2007/06/09 11:52 PM |
gockん、返信ありがとう*

イルカ食や捕鯨は、当の日本よりも
わりと海外での方が話題にのぼりやすいのかな。
文化なので否定するつもりは全くないですが…

メンバーの彼らは波長が同じような感じなのかね。
家族同様に暮らしているし似てくるっていうのもあるのかな。

水木しげるは興味深いわー
そういえば水木しげる展やってる頃に出国したような気が。
それに、わたし子供の頃死んでいたモグラ見たことあるよ。
日光に当たって死んじゃったんだ…とか思っていたけど、
実は体積以上を食べられなかったのかも知れないね。
| Ktea | 2007/06/10 8:21 PM |
モグラの話は、一日中働いても食えないという戦後の貸本業界の事をモグラに例えて、水木が言ってたんだよね
それ書くの忘れてた

Kちゃんは水木しげる好きそう
僕は中でも 河童の三平が一番好きなんだけど、途中で少し出てくる水の妖精がKちゃんっぽいので読むたびに「Kちゃん元気かな?」と一瞬思います笑
| sir.gock | 2007/06/11 8:03 PM |
えー ほんとのモグラの話じゃなかったんだ?(w
貸本業界かぁ。
こっちには日本のTVのDVDや本のレンタル屋さんがあるよ。
なんだか儲かっていそうな感じです。
著作権とかどうなの?って感じですが。

河童の三平、読んだことないので
水の妖精がどんななのか気になるところですが、
そういうgockんこそ鬼太郎に似てない??
って今思った。(w
| Ktea | 2007/06/11 9:31 PM |
いやいや、モグラの話は本当ですよ
働いても々 金がもらえない貸本画家を、自分の体の何倍もの体積の物を食わないと餓死するモグラと、重ねてる訳だね

水の精は、昔描いた落書きがあったからUPしとくよ。後で消します
漫画ではアシスタントをしてた つげ義春が水の精を描いてたから つげ顔でした
http://sirgock.blog49.fc2.com/blog-entry-30.html

鬼太郎は、嬉しいな!
ちなみに河童の三平に出てくるタヌキは、見た目も性格もノズに似てるよhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=2168807
| sir.gock | 2007/06/11 10:16 PM |
あ、ほんとの話だったんだ。(w
いま、ようやくすべてを理解できた。

水の妖精、もっと妖精妖精してる変な感じかと思ったけど、
けっこう普通な感じだったね。よかったよかった。

ていうかgockんゴメン。喜ばしといて何なんだけど、
ノズの方が鬼太郎顔かも、って今思った。(w
タヌキもそっくり。彼は水木顔なのだねー
| Ktea | 2007/06/11 10:32 PM |
ノズは色々と、水木っぽさを体現してるからね。わかるよ

思い出したけど僕は一旦もめんに似てるとよく言われる
| sir.gock | 2007/06/11 10:55 PM |
一旦もめん! それの方が確実に近い!
白いTシャツよく着てるしね。(w

水木っぽさを体現て。
ノズチン、こんなとこで話題にのぼらされてるなんて
思ってもいないのだろうなぁ… 
| Ktea | 2007/06/12 12:14 PM |
いやーーー。凄い。
濃密なオージーライフですなー。

読んでるだけでオージーに住んでる気分にさせてくれる文章、ナイス!


<" You are what you eat. "

これ最近読んだ本でも、某作家さんが同じようなこと言ってはったわ。

『昨日君が食べたものを言いたまえ、君がどんな人間なのか当ててやろう』

まったくその通りやと思うわ。
でも私はビアも肉もやめられまへんわ・・・。ううむ。
| ウタコ | 2007/06/15 1:38 PM |
ウタコ嬢、コメントありがとう*
豪州気分になってもらえてよかったです。
ほんとは、もっと沢山載せたいことあったりするんだけど、
こまめな更新ができなくて…

ビアは、わたしもやめられません。
むしろ、自家製ビアな方向にいきたいと思います。

どんなものを食べてるかでどんな人かわかる、かぁ。
ホントにその通りだねー
某作家さんが誰なのか気になるところでありますが。
| Ktea | 2007/06/17 1:27 PM |
けいさん!!けいこです!さっそくブログみせてもらいましたよ〜〜〜〜!!!
| けいこ | 2007/06/19 9:25 PM |
けいこさん、コメントありがとうございます*

ヨガマット、彼も気に入ったようで
その上で筋トレしてくれてますよ〜。(w
わたしもまた「てけてけblog」におじゃましますね!
| Ktea | 2007/06/21 2:38 PM |









http://blog.ktea.jp/trackback/630425