PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

Ktea+豪州ライフ

オーストラリアでのKtea(ケイティ)の日々の暮らしをあれこれと。
<< 2ヶ月 | main | お天気雨と >>
世界遺産"G.B.R."
G.B.R.

ようやく訪れることができました。
世界遺産"G.B.R.(グレートバリアリーフ)"!!!

G.B.R.は世界最大の珊瑚礁で、
それはなんと日本列島がすっぽり入ってしまう大きさ。
ホントに広いよ豪州は。

初ダイビング&スノーケルの地となったのは、
ケアンズの港から、ダイビング専用高速船に乗って
1時間ちょっとくらいのところにある 
HastingsReef(ヘイスティングスリーフ)。

朝方、微妙に寝不足気味でケアンズ港を出港。

船長は、ライセンスを持つ地域の中で、
その日のベストなポイントをチョイスしそこを目指す。
その間、船の中ではウェルカムドリンクを飲みながら
誓約書みたいなもの(?)にサインしたり、
インストラクターからダイビングする際の注意事項や説明など受ける。

ポイントに到着すると、さっそくウェットスーツを着て
マスク・スノーケル・フィンをつけて軽くスノーケリング。

以前、伊豆と沖縄で素足に水着でマスク・スノーケルだけをつけて
スノーケリングをしたことはあったけど、
フィンとウェットスーツは初体験。
つけてビックリ!コレがあるのとないのとじゃホント大違い。
ウェットスーツの浮力とフィンの力強さのおかげで、
フワフワ漂いながらスイスイ泳げる。
スノーケリングの浮遊感、海藻になった気分がたまらない。

顔をつけると、色とりどりの魚がサンゴの家のまわりでスイスイ泳いでる。
手の届きそうな距離で泳ぐ50cmくらいのサイケデリックな色した魚が
目をぎょろぎょろさせてこっち見て目が合ったような気になり思わず興奮。

水慣れしたところで、今度は機材をつけて海の底へ。
1mごとに耳抜きしながらロープを伝ってゆっくり降りていくと
途中鉄棒があり、そこで機材が外れたときの練習などした後、
さらに深く海の中へ潜る。

クイーンズランド州では、
「ライセンスを持たない人はインストラクターと手をつないで
ダイビングしなければいけない」という決まりがあるので、
チームのみんな5人で腕を組んで出発。

潜り始めて間もなくニモ(カクレクマノミ)を発見。
イソギンチャクの中に身を隠しながらすりすりと
体をすり寄せてる姿がとてもかわいい。
人間が2人くらいすっぽり入ってしまうんじゃないか
っていうくらいでっかいシャコ貝も見た。
あれはぜったい大味なはず。

マスクのフィット具合が気になりつつ、
慣れない耳抜きに必死になりながらも、なんとか無事に水面に帰還し
25分くらいの初のダイビングトリップは終了。

次に潜ったときにはウミガメに出会いたい。

今回は、私が働いているダイビング会社の日帰りトリップの船に
フリーで乗せてもらえた。
こんどは船上泊トリップで、キレイな星空の下で
ナイトダイビングにも挑戦デス。

その前に、オープンウォーターライセンスを取らないと。
| 日記:ケアンズ | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ktea.jp/trackback/176445